新台 パチンコ業界ニュース

サンセイR&D、遊タイムを搭載したパチンコ新台「P牙狼コレクション 遊タイムver.」を発表

サンセイR&Dは12日、パチンコ新台「P牙狼コレクション 遊タイムver.」を発表した。ホールへの納品開始は11月16日を予定する。

本機は、サンセイAタイプパチンコの第1弾として2019年に発売した「P牙狼コレクション」のスペック違いバージョン。大きな特徴として挙げられるのが、機種名にある通り遊タイムを搭載した点だ。通常時、419回転(※内部STを経由していた場合は469回転)消化で、530回の電サポが発動する。

前作同様、6段階設定を搭載し、大当り確率は167.18分の1(設定①)~139.73分の1(設定⑥)。大当りラウンドは、10Rの「BIG BONUS」、3Rの「REG BONUS」、2Rの「GARO牙チャBONUS」の3種類で、最大ラウンドの割合は50%となっている。また、基本的な予告やリーチなどの演出は「P牙狼コレクションR」と共通となっている。

サンセイAタイプパチンコは、ヘソの広さ同社比約1.5倍の「超ドデカスタート」に加えて、ヘソ8個保留の採用、保留の7個目、8個目は「速ZONE」として変動時間が短くなる仕様となっており、パチスロ並みの時速約600回転というゲームスピードを実現した。

株式会社サンセイR&D

©2005雨宮慶太/Project GARO ©2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社 ©2010-2015 雨宮慶太/東北新社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

2

『PIA雑色 新館』 『PIA』、『サントロペ』などの屋号で関東を中心にホールを展開するマタハリー( ...

3

ツイッターによって勤務先のパチンコ店をPRする「アイドル店員」が増えつつあるなか、埼玉県川口市にある ...

4

パチンコ業界に特化したマーケティングをおこなうシーズリサーチは19日、パチンコ景気動向指数(DI)調 ...

5

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

6

加熱式たばこを吸いながら遊技できる加熱式たばこ専用エリア(以下、加熱式エリア)を設置するパチンコ店の ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.