新台 パチンコ業界ニュース

サンセイR&D、遊タイムを搭載したパチンコ新台「P牙狼コレクション 遊タイムver.」を発表

サンセイR&Dは12日、パチンコ新台「P牙狼コレクション 遊タイムver.」を発表した。ホールへの納品開始は11月16日を予定する。

本機は、サンセイAタイプパチンコの第1弾として2019年に発売した「P牙狼コレクション」のスペック違いバージョン。大きな特徴として挙げられるのが、機種名にある通り遊タイムを搭載した点だ。通常時、419回転(※内部STを経由していた場合は469回転)消化で、530回の電サポが発動する。

前作同様、6段階設定を搭載し、大当り確率は167.18分の1(設定①)~139.73分の1(設定⑥)。大当りラウンドは、10Rの「BIG BONUS」、3Rの「REG BONUS」、2Rの「GARO牙チャBONUS」の3種類で、最大ラウンドの割合は50%となっている。また、基本的な予告やリーチなどの演出は「P牙狼コレクションR」と共通となっている。

サンセイAタイプパチンコは、ヘソの広さ同社比約1.5倍の「超ドデカスタート」に加えて、ヘソ8個保留の採用、保留の7個目、8個目は「速ZONE」として変動時間が短くなる仕様となっており、パチスロ並みの時速約600回転というゲームスピードを実現した。

株式会社サンセイR&D

©2005雨宮慶太/Project GARO ©2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
©2014「GOLD STORM」雨宮慶太/東北新社 ©2010-2015 雨宮慶太/東北新社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.