×

パチンコ業界ニュース 業界団体

旧規則機の取扱いに対する適切な理解と行動呼びかけ ~余暇進、10月度部会を開催

余暇進は13日、東京都千代田区の在日本韓国YMCAアジア青少年センターにおいて第193回理事会ならびに10月度部会を開催。オンラインでの出席も含め101名が参加した。

部会では、本年5月20日の規則改正により、旧規則機の経過措置が1年延長されて以降、業界を挙げて取り組んでいる高射幸性パチスロ機をはじめとした旧規則遊技機に関する取扱いについて、事務局がこれまでの経過と取り組み状況を報告。「21世紀会決議」(5月20日)に基づく旧規則機の撤去計画と誓約書の取組みを時系列で説明し、余暇進では決議遵守に向けて各種対応を図っている旨を報告した。さらに、遊技機メーカーや販社が独自に対応している点を紹介し、改めて旧規則機の取扱いに対する適切な理解と行動を求めた。

このほか、会員プレゼンテーションでは、コスモ・イーシー、リデットエンターテインメント、ジーティネットの3社が新型コロナの感染防止対策として活用できる製品・サービス等の紹介を行った。

余暇環境整備推進協議会(余暇進)

コメント (0)

編集部の注目記事

1

本稿では、パチスロ30パイ機の設置状況について集計を行った。データは弊社DB「新P‐Search」よ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.