パチンコ業界ニュース 業界団体

9月末の全日遊連加盟パチンコ店舗数は前月比マイナス34店舗の8378店舗

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)はこのほど、「組合加盟店舗実態調査」の最新版の調査結果を発表した。

資料によると、2020年9月末における全日遊連に加盟するパチンコ店の営業店舗数は前月末より34店舗少ない8378店舗。また、新規店舗は6店舗(前月比マイナス2店舗)、廃業店舗数は47店舗(同プラス11店舗)、9月中に発生した休業店舗数は25店舗(同プラス16店舗)となった。

遊技機の設置台数は、パチンコは225万3657台(前月比マイナス5687台)、パチスロは147万1502台(同マイナス4757台)。前月から変動がなかったその他37件を含めた総設置台数は前月から1万444台少ない372万5196台となった。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

コメント (0)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.