×

パチンコ業界ニュース 業界団体

9月末の全日遊連加盟パチンコ店舗数は前月比マイナス34店舗の8378店舗

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)はこのほど、「組合加盟店舗実態調査」の最新版の調査結果を発表した。

資料によると、2020年9月末における全日遊連に加盟するパチンコ店の営業店舗数は前月末より34店舗少ない8378店舗。また、新規店舗は6店舗(前月比マイナス2店舗)、廃業店舗数は47店舗(同プラス11店舗)、9月中に発生した休業店舗数は25店舗(同プラス16店舗)となった。

遊技機の設置台数は、パチンコは225万3657台(前月比マイナス5687台)、パチスロは147万1502台(同マイナス4757台)。前月から変動がなかったその他37件を含めた総設置台数は前月から1万444台少ない372万5196台となった。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)


お気軽にコメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

編集部ピックアップ

1

株式会社ユーコーリプロ/金海基浩常務取締役 残り2ヶ月で100万台 最終撤去期限まで残り2ヶ月と迫っ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島