×

GLI Japanの型式試験でパチンコ1型式が初の不適合 ~保通協・GLI Japan型式試験10月

保安通信協会(保通協)ならびにGLI Japanは2日、10月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

保通協の実施状況では、パチンコは結果書交付76件(前月比プラス5件)に対して適合27件(同マイナス2件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は35.5%(前月は40.8%)。パチスロは結果書交付90件(前月比プラス6件)に対し、適合は18件(同プラス7件)で適合率は20.0%(前月は13.1%)。パチスロの適合数・適合率は若干の改善が見られたものの、依然として低水準での推移となっている。

10月中の受理件数はパチンコ92件(前月比プラス7件)、パチスロ92件(同プラス6件)とそれぞれ増加。高水準を維持している。

また、GLI Japanの10月中の型式試験実施・受理状況によると、パチンコ3件の結果書交付があり、2型式が適合、1型式が不適合となった。GLI Japanでの不適合は初。不適合となった理由については「試射試験の結果、1時間出玉率が規則で定める値を超えた」としている。なお、10月中の受理件数はパチンコ3件(前月比プラス1件)。

また、GLI Japanが10月30日に公表した型式試験実施状況によると現在、5件が試験中となっており、うち2件は11月中の試験終了が予定されている。

保安通信協会(保通協)

GLI Japan


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島