×

「エウレカハイエボ」が甘デジで登場!サミー、パチンコ新台「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」リリース

サミーは5日、パチンコ新台「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」を777ECサイトにて発売すると発表。2021年1月からの全国ホール導入を予定する。

本機は、今年6月にリリースした「P交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」の甘デジバージョンで、大当り確率約99.8分の1の突破型V-STタイプ。ST「SEVEN SLASH EXTRA」へは主に初当り後に突入する40回時短「SEVEN SLASH」での大当りで突入。継続率は約78%、ST中の大当りは50%が約1000個獲得の10R「SUPER SEVEN SWELL BONUS」と、ライトミドルタイプと同様に疾走感が得られる「RIDE ON SPEC」となっている。

本機もまた「遊タイム」を搭載しており、低確率(低確率時短を含む)250回転後に379回の電サポが発動。ここでの大当り期待度は約98%とRUSH突入の大チャンスとなる。

キャッチコピーは「デジハネで波ヲ遊ベ。」。

777ECは、サミーネットワークスが運用を開始するEC(電子商取引)サイト。遊技機販売からアフターサービスまでワンストップで提供するサービスとなっており、PCだけでなくスマートフォンにも対応している。

サミー株式会社

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島