パチンコ業界ニュース コラム

【寄稿】悪意ある報道にパチンコ業界としてエビデンスのある反証を

バックナンバー

【寄稿】パチンコ業界が潰れたら、どう責任を取るつもりなのか

旧規則機の取扱いに関する誓約書の未提出問題 21世紀会で決議した、旧規則機の取扱いに関する誓約書。こ ...

続きを見る

青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に

青年部連合会では『パチンコホールの換気実証実験』を実施。その結果について記者会見を開催し、地元のテレビなどが取材に訪れるなか、ホールの換気能力を存分にPRした。

コロナ禍において、エビデンスなき休業要請とそれに伴う悪意ある報道があったのは周知の通り。同実験は、その反証として行われたものだ。専門家として登壇した愛知医科大学の三鴨廣繁教授は日本感染症学会の理事であり、感染症の専門家として多くのワイドショーにも出演されていた。もう一人がオオキ建築事務所代表で一級建築士の大木啓幹社長。コロナ第一波の際、ホールの換気について専門家としてホールの換気能力をコメントしたことで、悪意ある報道を収束させていた。

こうした専門家2名からパチンコ店の換気について太鼓判を頂き、このタイミングでエビデンスが出たことは大きい。欧州では再度ロックダウンが起こっているような状況。日本でも北海道を中心に陽性者数が増えている。再度休業要請が出る時に、根拠を示して否認できるようになるかもしれない。

今回先生方の協力により、完全な形で反証できたことは大変素晴らしいこと。今後も一つずつ悪意ある報道には業界としてエビデンスのある反証を行ってほしい。

業界通Pの「聞一以知十」(日刊遊技情報2020年11月5日掲載)

青年部連合会が制作したパチンコホールの換気実証実験動画では専門家がパチンコ店のコロナ対策を評価した

コメント (3)

編集部の注目記事

1

人気ブロガーや多くのフォロワー数をもつツイートの発信者がその活動をいつの間にか休止する。ネット上では ...

2

サミーは25日、新台「パチスロ北斗の拳 宿命」の特設サイトおよびスペシャルムービーVol.1を公開し ...

3

 本稿では、弊社が運営している「たばこの吸えるパチンコ店検索サイト『パチモク』」における登録店舗の状 ...

4

バックナンバー 青年部連合会『パチンコホールの換気実証実験』が話題に 青年部連合会では『パチンコホー ...

5

全国遊技場青年部連合会は26日、名古屋市内の会議室AP名古屋において「パチンコホールの換気実証実験」 ...

6

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は19日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会で ...

-パチンコ業界ニュース, コラム

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.