×

パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

パチスロの技術を競う「超ディスクアッパー選手権」、初代チャンピオンはよしお氏に決定

サミーは8日、東京都品川区の本社においてパチスロの技術(スキル)を競う「第一回P-SPORTS 超ディスクアッパー選手権」の決勝大会を開催。アプリ代表の「よしお」さんが初代チャンピオンの栄光を手にした。

決勝大会は午後9時30分にスタートし、マコトさん(パチスロ必勝本)、ピスタチオ田中さん(でちゃう!)、兎味ペロリナさんがMCを務めるなか、まずは東京、大阪、福岡、アプリでの予選を勝ち上がった10名による決勝戦が行われた。

その後、「スポンジ」さん(東京代表)、「よしお」さん(アプリ代表)、「スギ」さん(大阪代表)の決勝戦上位3名による最終決戦が行われ、2番目に登場したよしお氏がミリ単位の精度が求められる超ビタを連発。その結果、総得点数9万4340ポイントを獲得して初代チャンピオンに輝いた。

よしお氏にトロフィーを手渡したサミーの星野歩代表取締役常務は「2位からの逆転というということで折れない心はまさにスポーツだと感じた。素晴らしいドラマチックな試合をありがとうございました」と述べるとともに、視聴者に対し次回以降への大会参加を呼び掛けた。

なお、決勝大会の模様はYouTube LIVE(サミーチャンネル)で生配信され、同チャンネルにアップされた動画は9万回以上再生されている(11月9日12時時点)。

■超ディスクアッパー選手権特設サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscupper/index.html

©Sammy

コメント (0)

編集部の注目記事

1

デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信サービスなどを手掛ける株式会社P-POP(大阪市西成区)は ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.