×

パチンコ業界ニュース 業界団体

「パチンコホールの換気実証実験」の取組みに賛同、情報拡散への協力を約束 ~PAA、10月の活動状況を報告

パチンコ業界の広告・宣伝に関わる企業で構成される一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)はこのほど、10月の活動状況について報告した。

10月度の理事会は10月28日に東京都豊島区の高田馬場BSホールとウェブ会議の並行開催。大島克俊理事長は冒頭挨拶で、コロナ禍はまだまだ予断を許さない状況であるとして、引き続き理事会をオンライン・オフラインでの同時開催で続けていくとの考えを示したほか、11月30日の社員総会に向けて10月からスタートした第5期の方針や具体的な活動などを取りまとめていくとした。また、「全国遊技場青年部連合会の岩下昌功部会長をお招きし、パチンコホールの換気実験について詳細をお聞きする機会を設けた。すばらしい取り組みに、PAAでもできる限りの協力をしていきたい」と述べた。

続いて、篠原弘志相談役が高射幸性遊技機の撤去に関わるいわゆる通報制度の運用状況や、誓約書未提出による当該店舗への影響などについて情報共有したほか、アドバイザーの茂木欣人氏は、10月19日から始まったいわゆる通報制度の運営、10月7日の朝日新聞夕刊に掲載された依存問題についての記事について解説した。

また、議事に先立ちオンライン参加した全国遊技場青年部連合会の岩下昌功部会長は、10月26日に記者会見した「パチンコホールの換気実証実験映像」について解説。PAAはこの一連の活動に賛同し、ファン向けを中心とした情報拡散に協力することとした。

なお、イロドリ(本社/東京都台東区)が新規入会したことより2020年10月現在のPAA会員企業は60社となった。

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)

コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島