パチンコ業界ニュース 遊技機メーカー

豊丸産業、「ケアテックス大阪2020」にブース出展

豊丸産業は、11月18日~20日までの3日間、大阪市住之江区のインテックス大阪で開催された「アテックス大阪2020」(主催・ブティックス)にブース出展した。

豊丸ブースでは機能訓練に使用できる「エアロビック・トレパチ!」「トレパチ!テーブル」に加え、新製品の「非接触体温検知システムSC-8」および「非接触型消毒スタンドPOP」を稼動展示。体温検知システムは、マスクをしたままでも検温が可能なうえ、マスクをしていない場合はマスク着用を促すアナウンスも流れる。また、検温時間は0.3秒と瞬時に測定するため、待つという事がなくなり列による密も発生しない。

「トレパチ!テーブル」では、従来のアプリ23種類に「スライドパズル」「らっき・こーきのレクナビ」「お金をタッチ」「くだもの集め」を新たに追加。また、履歴データを管理出力する助ロクくんによって実施記録を作成され、個々の内容が数値化される。

介護用品からリハビリ機器、見守り、レクリエーションなど介護に関する様々な企業150社が出展した展示会は3日間で4137名が来場。新型コロナウイルス感染拡大を受けて、感染予防の設備やグッズなども数多く出品された。

豊丸産業株式会社

コメント (0)

編集部の注目記事

1

全日遊連、日遊協、日工組、日電協、全商協、回胴遊商、MIRAI、余暇進の業界8団体は18日、全国のパ ...

2

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.