×

パチンコ業界ニュース ホール

マルハン、2021年3月期中間期決算は4億8400万円の純損失

6月27日にグランドオープンした『マルハン枚方店』(大阪府枚方市)

マルハンは11月30日、2021年3月期中間期決算短信[日本基準](連結)を発表した。

2021年3月期中間期決算(2020年4月1日~9月30日)の経営成績は、売上高4906億2700万円(対前期増減率マイナス36.8%)、営業利益38億3500万円(同マイナス85.1%)、経常利益40億9500万円(同マイナス84.3%)、当期純損失4億8400万円(前年同期は175億4800万円の純利益)で、減収減益となった。

同社がホームページで公開しているオープン情報によると期中、『マルハン草薙アピア店』(7月20日オープン)、『マルハン枚方店』(6月27日オープン)の2店舗を新規出店。一方、『マルハン新小岩』(9月22日閉店)、『マルハン上越店』(8月30日閉店)、『マルハン村山店』(6月7日閉店)、『マルハン玉津店』(5月31日閉店)、『マルハン鳥坂店』(4月19日閉店)の5店舗を閉鎖した。

株式会社マルハン

コメント (5)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島