×

異業種コラボパチンコの「Pすしざんまい極上」に新スペック ~豊丸、「Pすしざんまい極上4200」をリリース

豊丸産業は7日、パチンコ新台「Pすしざんまい極上4200」を発売すると発表した。ホールへの納品は2021年1月24日を予定する。

本機は、異業種とのコラボパチンコとして2019年6月に発売した「Pすしざんまい極上」の新スペックバージョン。ゲーム性はそのままに、設定付きで再登場となった。

3段階設定となっており大当り確率は29.9分の1(設定①)~24.6分の1(設定⑥) 。大当り時は2R×4C(15個賞球)の35回セットタイプで、払出出玉は4200個。おかわりタイム中の大当り期待値は約12.7%(設定①)~約15.3%(設定⑥)となっている(それぞれ保留4個時)。

盤面には「マグロ解体ギミック」や「尾ヒレギミック」などマグロに因んだ数々のギミックを配置。また、「ちょいアナGO」を搭載し、弾かれたハズレ玉でもチャンスが持てる仕様となっている。

豊丸産業株式会社

©つきじ喜代村すしざんまい


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『HALULU』 「喜久家」グループは東海地方および首都圏にてパチンコホールを展開してきたチェーン企 ...

2

『モナコパレス菊陽店』 新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経 ...

3

「シーサイドプラザチャンネル」が1月28日に投稿した「【立ち回りに役立つ!?】スマスロのコレは通用し ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島