×

ユニバーサル、カプコンとの業務提携第1弾「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」を発表

ユニバーサルエンターテインメントは8日、東京都江東区の本社において新台「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」(アデリオン製)のプレス向け説明試打会を開催した。

本機はカプコン×ユニバーサルエンターテインメント業務提携第1弾。タイアップコンテンツである「バイオハザード7」は、2017年1月にリリースされ、全世界出荷本数830万本(2020年9月30日現在)を突破、さらに日本ゲーム大賞2016フューチャー部門をはじめ数々の賞を受賞した人気タイトルとなっている。

AT「HAZARD RUSH(ハザードラッシュ)」は純増5枚のゲーム数上乗せタイプで、突入時は上乗せ特化ゾーンからスタートして初期ゲーム数を決定。上乗せ特化ゾーンは「シューティングアタック」のほか、上位版「エヴリンインパクト」に突入すれば大量上乗せに期待できる。

AT中は、レア役による上乗せ抽選に加えて、シリーズ伝統の「増殖」上乗せや、自力増殖CZ「BIO ZONE(バイオゾーン)」、ハズレ時に突入抽選が行われる上乗せ特化ゾーン「WILD FIRE(ワイルドファイア)など、多彩な契機で上乗せを目指す。なお、「増殖」上乗せは最大27個の増殖上乗せを行うポテンシャルを秘めている。

通常時は、主に規定ゲームの消化で突入する2戦突破型の「クライマックスバトル」からATを目指すフローとなっている。

機種サイト
https://www.enterrise.co.jp/slot/bh7/

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

「1週間シリーズ【完全ハズレ目に見えるリーチ目編(新ハナビ)】」より 今回紹介するのは「A PROJ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島