×

ダイナム、新たな感染症対策として全404店舗に自動検温装置およびオゾン発生器を導入

ダイナムはこのほど、従前より実施している「パチンコ・パチスロ店営業における新型コロナウイルス感染症の拡大予防ガイドライン」の徹底に加えて、12月より新たに自動検温装置およびオゾン発生器の2装置を、『ダイナム』全404店舗に導入したことを発表した。

自動検温装置は、入店する客の体温を非接触で素早く測定する機器。また、オゾン発生器は、密になりやすくマスクを外す必要のある喫煙ルーム内を塩素の約6倍の酸化力があるオゾンにより消臭・除菌を行うもの。

今回の追加対策について同社は、「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で依然として営業収入が前年対比70%~80%の水準に留まっており、お客に安心して来店してもらえるためには、さらなる感染防止対策が必要と考えた」としている。

またこれに関連して、同社は各店舗で実施している最新コロナ感染対策を紹介するPR動画を公開。動画では、パチンコライターのカブトムシゆかりさんが店舗を訪れ、出入り口での検温、遊技台・周辺設備の消毒、光触媒による抗菌コーティングといった感染防止対策のほか、パチンコ店が安心して遊べる施設であることを紹介している。

ダイナムは今後に向け、「光触媒による遊技台および関連設備の除菌コーティング施工等も全店にて実施する予定であり、お客がより安心、安全に遊技できる環境維持に継続して取り組んでいく」としている。

株式会社ダイナム

イスラ
カブトムシゆかりちゃんかわいいらぁ。
そだね。
ジーマ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

新卒で大手パチンコホールに就職して4年が経過した。毎日の仕事が苦痛になった。将来のことを考えて転職す ...

3

フィールズは28日、新機種「パチスロBOØWY」(ディ・ライト製)を発売すると発表した。 本機は、8 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島