×

14日付沖縄検定、「SトリプルクラウンDX-30」など7型式が通過

沖縄県公安委員会は14日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ5型式、パチスロ2型式が通過した。

新規通過は、清龍ゲームジャパンの「SトリプルクラウンDX-30」のみ。

「トリプルクラウン」シリーズは、沖縄県にのみ設置されている完全告知タイプのパチスロ30パイ機で、本機はその最新作と見られる。発売されれば「トリプルクラウン」シリーズ初の6号機となる。

検定通過機種は下記の通り(太文字は新規の検定通過機種)。

SトリプルクラウンDX-30(清龍ゲームジャパン)
P貞子3D2 S2G(高尾)
PキレパンダS2A(高尾)
PA新世紀エヴァンゲリオン シト、新生 決戦YR(ビスティ)
P野生の王国5 M2-T(ニューギン)
Pひぐらしのなく頃に~瞬~AM-S(大一商会)
S パチスロ北斗の拳AC LA(サミー)

沖縄県公安委員会 遊技機の型式の検定に関する公示書


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 新台検定通過情報

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島