新台 パチンコ業界ニュース

【12/21導入開始】6号機初となるA+完走型ARTに進化 「パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2」

オーイズミのパチスロ新台「パチスロ ひぐらしのなく頃に祭2」のホール導入が12月21日より開始される。

6号機初のA+完走型ART

本機は、10年前に発売した「パチスロひぐらしのなく頃に祭」の正統後継機で、スペックは6号機初のA+完走型ARTとなっている。

ボーナスの獲得枚数は「オヤシロボーナス」が最大202枚(初当り期待枚数約420枚(設定①))、「ひぐらしボーナス」が最大160枚(初当り期待枚数約370枚(設定①))、RB「富竹ボーナス」が最大56枚(初当り期待枚数約150枚(設定①))。ART中は純増1.0枚/G。ボーナス合算確率は約1/197(設定①)~約1/173(設定⑥)。

CZ「運命分岐モード」で技術介入を駆使

基本的なゲームフローは前作を踏襲しており、レア小役からボーナスを目指すほか200Gまたは400G周期でCZに突入。ボーナス後も必ず「カケラ紡ぎ」に突入し、CZ「運命分岐モード」で技術介入を駆使してARTを狙う。

BB中は技術介入要素があり、予告音無し時に一度だけ右リール上段に「青7」ビタ押しで9枚役を獲得することで最大枚数となる。また効果音とフラッシュ発生時は左リール中段に「白7」をビタ押しすることで「回避ナビポイント」を獲得可能。RB中はBAR揃いでART確定となるほか2択成功で「回避ナビポイント」を獲得できる。

新機能となる「カケラ紡ぎ」は実質ART準備中となっており、ボーナス中に獲得したナビポイントをさらに上乗せする。またポイント特化ゾーン「カケラ回想」に突入すればARTストック1個に加えてポイント大量獲得のチャンスとなっている。

CZ「運命分岐モード」は「中を押せ!」出現でART突入または転落のピンチ。中リール「ベル」停止後は技術介入の難易度を選択。難易度低の適当押しは75%で成功し、難易度高では左リール中段「白7」停止で成功。成功時はART50G、失敗時は30Gを獲得できる。

また中リール「リプレイ」停止時は転落回避の2択が発生。「回避ナビ」所持時は継続となるが、ナビがない場合は2択へ突入する。また転落確定時、残りリール上中段に「白7」を2コマ目押しすることが出来れば次回CZ天井が200G(失敗時400G)に短縮される。

ART「運命の解」中は前半のエピソードパートとラスト10Gの連続演出で構成しており演出成功でボーナスとなる。また演出は原作「祭囃子編」を意識した40弱のストーリーを搭載。また「you」が流れればBB+ART3ストックとなっている。

機種サイト
https://www.oizumi.co.jp/machine/higurashi2/

パチスロひぐらしのなく頃に祭2        オーイズミ
BB・RBタイプ
確率設定BB確率RB確率ボーナス
合算確率
出玉率(下)
1/3741/4171/197.496.5%
1/3681/4101/193.997.6%
1/3581/3971/188.399.1%
1/3471/3831/182.0101.2%
1/3401/3721/177.6102.8%
1/3341/3621/173.8103.9%

©竜騎士07 / 07th Expansion

コメント (0)

編集部の注目記事

1

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。 とはいうものの、新型コロナウイルスによる緊急事態 ...

2

都内のパチンコホールでは緊急事態宣言が発令された8日より広告宣伝の自粛をはじめとした対応が始まってい ...

3

パチンコ店へ足を運んでいた顧客の戻り率がコロナ禍の影響によって2割から3割ほど減少したとされるなか、 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.