×

パチンコ、パチスロともに適合数が2020年最高値を更新 ~保通協型式試験12月

保安通信協会(保通協)は4日、2020年12月の型式試験の実施状況を公表した。

パチンコは結果書交付77件(前月比プラス13件)に対して適合38件(同プラス6件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は49.3%(前月は50.0%)。パチスロは結果書交付84件(前月比プラス15件)に対し、適合は22件(同プラス5件)で適合率は26.1%(前月は24.6%)。パチンコ、パチスロともに適合数が2020年の最高値を更新した。

2020年12月中の受理件数はパチンコ84件(前月から増減なし)、パチスロ82件(同プラス4件)となった。

保安通信協会(保通協)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台導入状況、機種構成からパチンコ経営企業ごとに考察を行っていく【パチンコ経営企業分析】。今回対象と ...

2

今の時代、若者だけでなく都心部の中高年層も含めて多くの人がキャッシュレス生活に移行しており、多額の現 ...

3

サミーは27日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチスロ新機種「スマスロ北斗の拳」のプロモー ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島