×

新台 パチンコ業界ニュース

【1/25導入開始】「エウレカハイエボゼロ」の甘デジ登場 「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」

サミーのパチンコ新台「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」のホール導入が1月25日より開始される。

昨年6月にリリースした「P交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO」の甘デジバージョンで、大当り確率約99.9分の1の突破型V-STタイプ。ST継続率は約78%、ST中の大当りは50%が約1000個獲得の10R「SUPER SEVEN SWELL BONUS」と、ライトミドルタイプと同様に疾走感が得られる「RIDE ON SPEC」となっている。

ST「SEVEN SLASH EXTRA」へは主に初当り後に突入する40回時短「SEVEN SLASH」での大当りで突入する。突入率は約33.4%。なお、初当りが「SEVEN SWELL BONUS」(10R確変)となった場合はSTに直行する。

本機の「遊タイム」は低確率(低確率時短を含む)250回転後に379回の電サポが発動。ここでの大当り期待度は約98%とRUSH突入の大チャンスとなる。

機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/2020/degihane_Peureka/

デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI‐EVOLUTION ZERO      サミー
第1種タイプ
賞球数1(ヘソ・電チュー)&3&4&10
確率約1/99.9→約1/68.1
出玉10R:約1000個
6R:約600個
3R:約300個
※すべて10C
振分突入率 約33.4%(時短引き戻し込み)
継続率 約78%
・特図1…10R確変:1%、3R通常(時短40回):99%
・特図2…10R確変:50%、6R確変:12.5%、3R確変:37.5%
時短大当り終了後、379回、100回、40回
遊タイム:通常時250回転後379回

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©Sammy

コメント (0)

編集部の注目記事

1

7月23日、東京オリンピックが開幕した。これに合わせ一部のパチンコ店では、オリンピック期間中の来店を ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.