×

澤田グループ、遊技客が提供した景品をフードバンクとやまへ寄贈

富山県魚津市に本社を構える澤田グループのノースランドは22日、昨年11月に行われた全国ファン感謝デーにおいて、来店客から提供してもらった景品を、特定非営利活動法人フードバンクとやまへ寄贈した。

景品は、即席麺(136袋)、野菜ジュース(157個)、缶詰等(398点)で、ノースランド富山事務所において、澤田修宏専務取締役がフードバンクとやまの川口明美理事長に目録を贈呈した。なお、景品はフードバンクとやまを通して母子家庭支援や子ども食堂の支援等に役立てられるという。

株式会社ノースランド


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島