×

新台 パチンコ業界ニュース

【2/8導入開始】AT「幸村決戦」の期待獲得枚数は全設定共通で約1000枚 「政宗3」

大都技研のパチスロ新台「政宗3」のホール導入が2月8日より開始される。

本機は「政宗」シリーズの最新作で、純増約3.7枚/GのATタイプ。低ベースの6.1号機となっており、50枚あたりの平均ゲーム数は約38Gと高ベース機に比べ早い初当りに期待できる。

AT「幸村決戦」は全設定共通で期待獲得枚数が約1000枚。「決戦中」と「BONUS」(疑似ボーナス)で構成され、それらをループさせて出玉を伸ばしていく仕様となっている。

「決戦中」と「BONUS」のループ率は約88%

「決戦中」は1セット10G+α継続。小役を成立させて「BONUS」や「特化ゾーン」を自力でつかみ取るゲーム性。「決戦中」開始時に「助玉」を1~3個獲得し、「助玉」に書かれた期待度で「BONUS」抽選が行われる。「BONUS」は50枚+α獲得の差枚数管理型ATとなっており、消化後は再び「決戦中」が再セットされ、「決戦中」と「BONUS」のループ率は約88%。

上乗せ特化ゾーンとして、青7揃い高確率ゾーン「追撃」、赤7揃い高確率ゾーン「六文銭チャンス」、BONUS高確率ゾーン「小十郎助太刀」を搭載。お馴染みの「秀吉決戦」は、本機最強の特化ゾーンとして継承されている。

通常時は、1枚役ナビで獲得できる出陣カウンターの規定回数到達による抽選と、レア役から突入するCZ「不動ノ極意」での抽選という2つのルートから「真田丸攻城戦」or「幸村決戦」を目指す流れ。「真田丸攻城戦」は50枚獲得で対決に発展し、2戦突破で「幸村決戦」突入する。

機種サイト
https://www.daitogiken.com/contents/product/slot/masamune3/index.html

政宗3    大都技研
ATタイプ
確率設定初当り合算確率出玉率
1/358.897.4%
1/346.498.9%
1/333.7100.6%
1/313.4103.6%
1/293.0106.7%
1/274.0110.5%

©DAITO GIKEN,INC.

コメント (0)

編集部の注目記事

1

過去の業界通Pの「聞一以知十」 ・10月5日はパチンコ業界にとって歴史的な日になるかもしれない ・仏 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.