×

新台 パチンコ業界ニュース

【3/8導入開始】2種類の「BATLLE BONUS」を搭載した北斗シリーズ最新作 「パチスロ北斗の拳 宿命」

サミーのパチスロ新台「パチスロ北斗の拳 宿命」のホール導入が3月8日より開始される。

本機は6.1号機仕様の低ベースATタイプで、50枚あたりのベースは約35.8G。AT初当り確率は340.1分の1(設定①)~194.2分の1(設定⑥)。大当り=ATとなる「AT直結型」のため、どこからでも打てる点も大きな特徴となっている。

2種類のBBを搭載した新たな北斗

AT「BATLLE BONUS(BB)」は純増約2.8枚、減少区間なしのストレートAT。バトル継続型の「伝承」、枚数管理型の「拳王」というタイプの異なる2種類のBBを搭載した。

「BB伝承」はセット数継続タイプで、継続率は約67%~約89%。攻撃してステージ移行を目指す前半パート(15Gor30G+α)と継続バトル(4G)で構成。前半パートでは、ベル・レア役でケンシロウが攻撃し、与えたダメージでステージが移行。「激闘」ステージは継続期待度約80%オーバー、「闘神」ステージは継続濃厚&Vストックチャンスとなる。また、約9分の1の確率で出現する炸裂目「青7・ユリア・赤7」はゲーム数減算ストップや拳力アップなどのチャンス契機となっている。

「BB拳王」は上乗せ型枚数管理タイプで、初期枚数は150枚以上。レア役で枚数上乗せと特化ゾーンを抽選する。特化ゾーンは、枚数上乗せ特化ゾーンの「覇者MODE」と「世紀末覇者MODE」、上乗せレベル特化ゾーンの「拳王バトル」の3種類を搭載した。

北斗シリーズ伝統の「中押し」を継承

通常時は、成立役がBB当選期待度に直結。また、中段ベルやスイカ、1トキ、チャンス目B成立で「星」獲得のチャンス。特定数の星獲得で「七星チャンス」へ移行。移行後2G目のレバーで完全均等ガチ抽選が行われ、ATやCZに突入する。CZ「宿命の道」は20G継続。毎ゲーム「強敵ポイント」を獲得していき、獲得したポイントに応じてBBを抽選する。

また、パチスロ北斗でお馴染みの「中押し遊技」がさらに進化。中押しで「トキ図柄」を狙うことで、第3停止まで期待感が持続する。

機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachislot/2020/Shokuto_syukumei/

パチスロ北斗の拳 宿命    サミー
ATタイプ
確率設定AT初当り確率出玉率
1/340.198.0%
1/335.199.1%
1/315.3100.7%
1/283.4104.3%
1/243.0109.0%
1/194.2111.1%

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©COAMIX 2007 版権許諾証YRG-121 ©Sammy

コメント (0)

編集部の注目記事

1

パチンコ・パチスロ産業21世紀会(21世紀会)は7日、旧規則機の取扱いに関する「パチンコ・パチスロ産 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.