×

【3/8導入開始】2種類の「BATLLE BONUS」を搭載した北斗シリーズ最新作 「パチスロ北斗の拳 宿命」

サミーのパチスロ新台「パチスロ北斗の拳 宿命」のホール導入が3月8日より開始される。

本機は6.1号機仕様の低ベースATタイプで、50枚あたりのベースは約35.8G。AT初当り確率は340.1分の1(設定①)~194.2分の1(設定⑥)。大当り=ATとなる「AT直結型」のため、どこからでも打てる点も大きな特徴となっている。

2種類のBBを搭載した新たな北斗

AT「BATLLE BONUS(BB)」は純増約2.8枚、減少区間なしのストレートAT。バトル継続型の「伝承」、枚数管理型の「拳王」というタイプの異なる2種類のBBを搭載した。

「BB伝承」はセット数継続タイプで、継続率は約67%~約89%。攻撃してステージ移行を目指す前半パート(15Gor30G+α)と継続バトル(4G)で構成。前半パートでは、ベル・レア役でケンシロウが攻撃し、与えたダメージでステージが移行。「激闘」ステージは継続期待度約80%オーバー、「闘神」ステージは継続濃厚&Vストックチャンスとなる。また、約9分の1の確率で出現する炸裂目「青7・ユリア・赤7」はゲーム数減算ストップや拳力アップなどのチャンス契機となっている。

「BB拳王」は上乗せ型枚数管理タイプで、初期枚数は150枚以上。レア役で枚数上乗せと特化ゾーンを抽選する。特化ゾーンは、枚数上乗せ特化ゾーンの「覇者MODE」と「世紀末覇者MODE」、上乗せレベル特化ゾーンの「拳王バトル」の3種類を搭載した。

北斗シリーズ伝統の「中押し」を継承

通常時は、成立役がBB当選期待度に直結。また、中段ベルやスイカ、1トキ、チャンス目B成立で「星」獲得のチャンス。特定数の星獲得で「七星チャンス」へ移行。移行後2G目のレバーで完全均等ガチ抽選が行われ、ATやCZに突入する。CZ「宿命の道」は20G継続。毎ゲーム「強敵ポイント」を獲得していき、獲得したポイントに応じてBBを抽選する。

また、パチスロ北斗でお馴染みの「中押し遊技」がさらに進化。中押しで「トキ図柄」を狙うことで、第3停止まで期待感が持続する。

機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachislot/2020/Shokuto_syukumei/

パチスロ北斗の拳 宿命    サミー
ATタイプ
確率 設定 AT初当り確率 出玉率
1/340.1 98.0%
1/335.1 99.1%
1/315.3 100.7%
1/283.4 104.3%
1/243.0 109.0%
1/194.2 111.1%

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©COAMIX 2007 版権許諾証YRG-121 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:328件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新台入替に頼らない地域密着営業を実践する店舗として、ホール関係者の間でもしばしば話題となってきた北海 ...

2

京楽産業.は10日、パチンコ新機種「ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 特盛ミートくんver ...

3

『SUNBALLⅡ』跡地 近年のパチンコ業界で閉店が相次いでいるのは周知の通りだ。2020年と202 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島