×

「えひめ愛錠ロック作戦」を通じて自転車盗難被害者の減少に貢献 キスケ、愛媛県警生活安全部長より感謝状

愛媛県でパチンコ店『PAO』を展開するキスケ(愛媛県松山市)は5日、「えひめ愛錠(あいじょう)ロック作戦」へ参画し、自転車盗難被害者の減少に貢献したとして愛媛県警の竹田丈二生活安全部長より感謝状を受領した。

えひめ愛錠ロック作戦は、愛媛県警の取り組みに賛同し、自転車の盗難被害を未然に防止するために2019年より開始した地域貢献活動。駐輪場利用者に対し二重で施錠する「二重ロック」の呼びかけや、無施錠自転車の持ち主に電話をしてワイヤーロックを掛ける取り組みを行っている。愛媛県警(生活安全部)・松山東警察署と同社の地域貢献活動を目的に活動しているKMP(キスケ松山プロジェクト)が協働し、活動した。

同社は「『遊びを通じて、喜びを創り続ける』という企業理念のもと、引き続き地域貢献活動に取り組んでまいります」としている。

キスケ株式会社

ジーマ
自転車盗られたこと何度もあるし、こんな取り組みありがたい。
自転車乗ったことないらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機イヤーとなった2022年に閉店したパチンコホールは全国で計770店舗だった(編集部調べ)。こ ...

2

1月度におけるパチスロの最多導入は「HEY!エリートサラリーマン鏡(パオン・ディーピー)」だった 今 ...

3

「大阪楽園グループ」は大阪府にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業である。経営店舗は「ラクエン ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島