×

パチンコ業界ニュース その他のニュース

到達率約99%を誇るSMSが注目 ~年配層・休眠層への訴求に有効!?

「最近、顔を見ないな」というお客様はいるもの。そんな休眠層へのアプローチ手段として活用されてきたDMだが、到着までに時間がかかることや、そもそもDMを見てもらっているかの測定が難しいなどのデメリットがあった。そんな中、既存の会員情報にある携帯番号だけでメッセージを送ることができ、しかも到達率が高いSMS(ショートメッセージサービス)を導入するパチンコホールが増えている。

デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信サービスなどを手掛ける株式会社P-POP(大阪市西成区)が販売している「リピート」もSMSを活用したメッセージ配信サービスのひとつだ。

「リピート」は、ホールが保有する会員データにある携帯番号を利用しメッセージを送信するシステムと、メッセージに添付したURLから遷移させるためのLPを簡単に作成できるシステムをパッケージ化し、それらを定額制で利用できるサービス。コストは従来のDMの約10分の1と費用対効果の高さはもちろんのこと、約99%というお客様への到達率の高さが大きな特徴となっている。携帯番号さえあればスマホだけでなく、ガラケーにも送信できる点も他の集客ツールにはない強みと言えよう。

さらに、会員データを利用するため年齢や性別、来店頻度など様々なカテゴリー別に送信する内容をカスタマイズでき、「会員一人ひとりに向けて」「ダイレクトな情報」を伝えることができる点も大きな魅力となっている。

P-POPの担当者によると昨年末あたりから問い合わせが増えているといい、導入ホールからは「今まで難しかった年配層・休眠層への訴求が可能になった」「メッセージにお客様の名前も記載できるので、より閲覧に繋がっている」との好評の声も多く聞かれるそうだ。

「リピート」は現在、リリースキャンペーンとして送信費用、初期費用が無料となっているので、この機会に年配層や休眠層へアプローチし、再来店へとつなげていきたいところだ。

「リピート」専用ページ
http://repeat.p-pop-club.jp/wp/

コメント (3)

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島