×

パチンコ業界ニュース 業界団体

東遊商、感染防止対策を徹底し献血活動を実施

全商協所属の東日本遊技機商業協同組合(東遊商)は19日、東京都台東区の組合会議室において献血活動を実施した。

今回の献血活動では、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底。室内には新たな高スペック空気清浄機を4台設置し、献血に来た組合員に対し入口で検温や手指消毒、さらに組合が用意した高機能マスクに交換するなど万全の体制で臨んだ。また、会場の混雑を避けるため予約制を活用し、献血申込者は100名近くあったという。

中村昌勇理事長は、コロナ禍の中で献血に協力した組合員に謝意を述べるとともに、「血液はこのコロナ禍で集まらない状況なので、少しでも貢献できれば」と語った。日本赤十字社の担当者は「新型コロナウイルスの影響で献血して頂ける人も激減し、企業や学校などの集団参加というのはほぼ無くなっている。このような状況の中で、100名近くの組合員の方々からの献血というのは大変有り難く、事前に準備して来られるので、採血率も駅前などで実施するよりも遥かに高い。血液の需要が無くなることはないので、この活動に大変感謝申し上げる」と話した。

東日本遊技機商業協同組合(東遊商)

ジーマ
素晴らしい取り組みだね。
コロナいつまで続くらぁ、、、。
イスラ
コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島