×

1カ月で127軒のパチンコ店が廃業 全日遊連、組合加盟店舗実態調査2021年3月

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)がこのほど発表した「組合加盟店舗実態調査」の結果によると、2021年3月末の営業店舗数は前月末より111店舗減少し8063店舗(前年同月は8710店舗)となった。

新規店舗は3店舗(前年同月は0店舗)、廃業店舗数は127舗(前年同月は66店舗)、3月中に発生した休業店舗数は23店舗(前年同月は12店舗)と、廃業店舗数が2月の53店舗からから倍増。昨年2020年における1カ月の廃業店舗数は6月の78店舗が最多だったが、それを大きく上回る高い数値となった。

店舗数の減少に伴い遊技機の設置台数も大幅に減少。パチンコは218万7288台(前月比マイナス3万1568台)、パチスロは142万1513台(同マイナス2万769台)となり、前月から変動がなかったその他37件を含めた総設置台数は前月比マイナス5万2337台の360万8838台となった。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ジーマ
年度末だからかな。
みんなで打ち行って盛り上げるらぁ。
イスラ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:148件)


コメント:87件 コメントを書く

  1. パチンコ楽しみで趣味打ちだから無くならないでほしいけど

    だけど最近のはひどすぎるもん。
    ハマるハマる
    当たっても単発
    かなりお金使ってやっと大当たり引いたかと思えば
    300発前後の出玉で、ハイサヨナラ

    そら無理だよ。パチンコ好きの趣味打ちの俺ですら行きたくなくなったもん

    100
    3
  2. これだけの人が単発連打や大ハマりをくらってることを考えると、やはり店側で出玉コントロールが出来るということですね!(*^^*)

    92
    17

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

大一商会は27日、同社Youtubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pうしおととら~超獣SPEC~ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島