×
布研磨機用使い捨てベルト

パチンコ業界ニュース 業界団体

全日遊連、栃木・茨城の2理事の委員解任を決議

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は16日、東京都港区の第一ホテル東京において定例の全国理事会を開催。その後、記者会見を開き、理事会での決議事項などについて報告を行った。

理事会では、栃木の金淳次理事(財務委員会)、茨城の平文暉朗理事(機械対策委員会)の両名に対し、委員の解嘱(解任)を決議。これについて阿部恭久理事長は「辞任勧告を受けた理事が、全日遊連の委員会の委員としてふさわしいかどうか。この措置に対して質問はあったが、賛成多数での決議となった」と説明した。

【関連記事】全日遊連、栃木・茨城の2理事に対する辞任勧告を決議

また、今年のギャンブル等依存症問題啓発週間(5月14日~5月20日)における取り組みとして、パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム(主催・パチンコ・パチスロ依存問題フォーラム実行委員会)をオンライン配信すると報告。RSN代表理事の西村直之氏、公立諏訪東京理科大学教授の篠原菊紀氏、浦和まはろ相談室代表の高澤和彦氏、ワンデーポート理事長の稲村厚氏、ワンデーサポート施設長の中村努氏による5講演が予定されており、収録動画は1年間視聴可能としていく意向とした。

経団連は4月13日、新型コロナウイルス感染予防の指針を改訂し、トイレなどで手を乾かすために使うハンドドライヤーの利用停止の記述を削除した。これについて「パチンコホールにおいても同様に利用を始めるのか」との記者からの質問に対し、阿部理事長は「業界としてのガイドラインは厚生労働省管轄で策定しており、まだその判断はいただいていない状況」と回答した。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ジーマ
結局、理事は辞任してないみたいだね。
紙でいいらぁ。
イスラ
コメント (2)

編集部のオススメ

1

「旅パチ」企画はたんなる思いつきからはじまった ある日の編集会議。「情報島」をより多くにひとたちに閲 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.