×

今週のパチンコ・パチスロ情報島 パチンコ業界ニュース

「7〜9月も計画的に遊技機を撤去しなければ、11月末までに旧規則機の完全撤去は困難」 全日遊連、オリンピック期間中の入替呼び掛け

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は19日、各都府県方面遊協に対しオリンピック期間の遊技機の入替に関する文書を送付した。

文書は、遊技機の計画的撤去におけるオリンピック期間の扱いについて誤解が生じているため、再度確認を行いたいとする内容で、「昨年21世紀会が協議、決議した時点では、オリンピック期間は入替し難い期間として行政側に要望していたが、今年の2月~3月の旧規則機の撤去状況は約1%と非常に低く、また4月、5月の新規則機の導入予定も現状でのメーカー各社との契約状況が非常に低調で、この様な状況の中で7~9月も計画的に遊技機を撤去しなければ、11月末までに旧規則機の完全撤去は困難になると予想されることから、日工組、日電協からオリンピック期間中も旧規則機の計画的撤去を求める文書が出されたと考えられる」と説明。

また、7月以降のオリンピック期間中に撤去期限を迎える遊技機については、「10月以降での入替もありうることを想定していた昨年の状況では、オリンピック開催期間までに、ある程度の新規則機の導入が進んでいると想定していたが、現状では新規則機の導入が大幅に遅れている」としたうえで、7月~9月に撤去期限を迎える遊技機についても順次入替等を実施し、業界として11月には旧規則機の完全撤去を完遂しなくてはならないと、協力を呼び掛けた。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)

ジーマ
オリンピックはやるんだよね?
やるらぁ。
イスラ
コメント (8)

編集部の注目記事

1

本稿では、弊社が独自に集計したデータベースを元に、パチンコ経営企業のランキングをご紹介する。 今回は ...

-今週のパチンコ・パチスロ情報島, パチンコ業界ニュース
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.