×

神奈川県遊協、県に対しマスク飲食推奨の鏡付きポップ10万個を寄贈

神奈川県遊技場協同組合(神遊協)はこのたび、神奈川県に対し「マスク飲食を推奨するための鏡付きポップ」10万個を寄贈。4月30日、贈呈式が神奈川県庁において開催された。

神奈川県では、飲食店での感染予防対策を強化する取り組みの一環として、4月1日より鏡付きポップの効果検証として3000個を準備していたところ、申し込みが殺到。これを受け、神遊協と神奈川福祉事業協会が共同して制作し、県に寄贈することとなった。

鏡付きの卓上ポップは「マスク飲食」を推奨するためのツール。ポップ部分の「会話に夢中のあなた マスクしていますか?」というメッセージとともに、鏡部分に自分の姿が映ることで、自分へのメッセージと認識する心理効果を兼ね備えている。

贈呈式では、黒岩祐治知事が「マスク飲食の言葉は浸透したが、まだ飲食での感染が多い。徹底的に減らしていくため、ありがたく使わせていただく」と謝意を述べた。

神奈川県遊技場協同組合

ジーマ
確かにマスクしてない自分が映ってたら、マスクしようと思うかもね。
女子にとってはいいかもらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

広島県公安委員会は6月30日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ3型式、パチスロ2型式が通過した ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島