×

セントラルグループ、防犯キャンペーンへの協賛に対しエフエム高知より感謝状

高知県、愛媛県、岡山県に『セントラルディーボ』などの屋号でパチンコホールを22店舗展開するセントラルグループ(高知県高知市)は、悪質な犯罪から子どもたちを守るため2021年度入学の高知県内の小学一年生全員に防犯ブザーを配布する「防犯ブザープレゼントキャンペーン2021」(主催・エフエム高知)に協賛したことに対し、エフエム高知より感謝状を受領したことを発表した。

エフエム高知では、家族・地域・社会の宝である「子ども達」を守るための取り組みとして、防犯ブザーの配布のほか、ラジオによる啓発スポット等を通じて防犯キャンペーンを展開している。

セントラルグループは「防犯ブザーが、子どもたちのかけがえのない命を守り、健やかな成長の一助となることを願っている」とコメントしている。

セントラルグループ

イスラ
ブザー音は『キュイン』らぁ。
いやいや。
ジーマ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島