×

パチンコ業界ニュース 業界団体

パチスロの適合率が改善、3カ月ぶりに30%台に ~保通協型式試験4月

保安通信協会(保通協)は6日、2021年4月における型式試験の実施状況を公表した。4月はパチスロの適合数増加に伴い、適合率は今年1月以来、3カ月ぶりに30%台まで改善した。

資料によると、パチンコは結果書交付84件(前月比マイナス20件)に対して適合33件(同マイナス9件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は39.3%(前月は40.4%)とほぼ横ばい。一方のパチスロは結果書交付85件(前月比プラス5件)に対し、適合は26件(同プラス6件)で適合率は30.6%(前月は23.8%)となった。

また、4月中の受理件数はパチンコ89件(前月比マイナス6件)、パチスロ84件(同マイナス9件)。

なお、先月15日に日電協と日工組が発表した「有利区間3000ゲームリミッタ規制」に対応したパチスロの型式試験申請が今月20日以降、開始される予定となっている。

保安通信協会(保通協)

ジーマ
今月の中旬から新内規のパチスロが持ち込まれるんだね。
楽しみらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

本稿では、弊社が独自に集計したデータベースを元に、パチンコ経営企業のランキングを紹介する。 今回は、 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.