×

業界初!V獲得率が異なる3種の内部モードを搭載 サミーがパチンコ新台「P蒼天の拳 天刻」をリリース

サミーは12日、パチンコ新台「P蒼天の拳 天刻」(銀座製)を発売すると発表した。ホール導入は2021年7月を予定している。

本機は、人気コンテンツの一つである「蒼天の拳」シリーズの最新作。大当り確率約199.8分の1の1種2種タイプで、V獲得率が異なる3種の内部モードを搭載した右打ち「天刻(テンゴク)ループ」が最大の見どころとなっている。

「天刻ループ」は、1セット4回転全てで「V」獲得抽選を行う「死合の刻」とBONUSで構成され、「死合の刻」中に獲得したVストックに応じた数だけBONUSを放出。BONUS後は再び「死合の刻」へと突入し、V獲得を目指す流れ。突入率は54%、継続率は約83%。「死合の刻」での最大獲得数は約3200個(約800個×4)となっている。

V獲得率は内部モードによって異なり、「死合の刻」約80%、「CHANCE死合の刻」約94%、「天授の儀」100%。「天授の儀」はV×4個が濃厚の最上位モードとなっている。

また、本機の遊タイムは大当り終了後599回転後に発動。発動後は右打ち「天刻ループ」に突入する。

「P蒼天の拳 天刻」機種サイト
https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/sou_ke_te/

ジーマ
やれそうな感じはある。
途中でトイレに行く時間あるからぁ。
イスラ

©原哲夫・武論尊/コアミックス 2001 版権許諾証YAS-121 ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:182件)


コメント:8件 コメントを書く

  1. なんだかんだ、結局最後覇権とるのはサミーなんだな
    これパッと見のスペックだともう敵なしすぎるだろ
    GANTZ極の1枚、いや2枚上いってる

    3
    6
  2. 蒼天の拳大好きなんだよなー
    パチンコだと演出カッコいいし

    1
    0

今、読まれています!

1

『アビバ関内店』 神奈川県横浜市中区の「関内駅」から「伊勢佐木長者町駅」の周辺エリアは、8軒のパチン ...

2

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

3

山佐ネクストは5日、同社公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「スーパーリオエース」のPVな ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島