×

NiSの大原代表「令和3年5月15日は名実ともにiスポーツが誕生した記念日」 ~「GENNOUカップ 第1回入替屋選手権」開催

一般社団法人日本iスポーツ機構(NiS)は15日、東京都板橋区のP-SPACEにおいて遊技機取付けのスピードと正確さを競う「GENNOUカップ 第1回入替屋選手権」(主催・入替屋)を無観客で開催。「iスポーツ健康アドバイザー」資格を取得した110名(5月15日現在)の中から14名が参加した。

競技は、釘抜きを使い、遊技機と台枠を取り外し、所定の位置まで移動した後、本体と台枠を分離。続けて、台枠を玄翁で仮固定した後、下げ振りとスコヤで傾斜調整を行い、固定する遊技機を設置するまでのタイム勝負。指定位置からの誤差や傾斜角度のズレは減点対象となり、減点分がタイムに加算される方式となっているため、作業タイムが出た後もペナルティータイムの加算による逆転劇が何度も起こり、そのたびに会場は盛り上がった。

予選ラウンドを経て、決勝トーナメントに勝ち上がったのは、大工のササヤマン選手、みょんチッチ選手、はしお選手、スイフーカン選手の4選手。決勝戦ではフィニッシュタイムが3秒差という接戦の末、みょんチッチ選手が初代GENNOUカップにその名を刻んだ。みょんチッチ選手の2分03秒は男子プロGennerのiスポーツ公式最速記録として公認。そして、アオイ選手の3分40秒は、女子プロGennerのiスポーツ公式最速記録となった。

日本iスポーツ機構の大原弘代表理事は「大会が開催できたことは感慨深い。令和3年5月15日は名実ともにiスポーツが誕生した記念日となった。関係者全員に心より感謝申し上げます」と述べ、さらなるiスポーツ振興を呼びかけた。

なお、大会の模様は大崎一万発氏、ヒロシ・ヤング氏、入替屋の富澤紀之副社長が実況中継を担当し収録。6月初旬に配信予定となっている。

一般社団法人日本iスポーツ機構(NiS)

ジーマ
開催できてよかったね。
みょんチッチ選手、おめでとうらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:100件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『マルハン福井大和田店』店舗外観 パチンコホールを全国にチェーン展開するマルハングループは4月27日 ...

2

※画像はイメージです。 インボイス制度。これは新しい仕入税額控除の方式であり、来年10月から導入が開 ...

3

SANKYOは24日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバー戦姫絶唱シ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島