×

中部遊商、任期満了に伴う役員改選で新理事長に山名泰氏が就任

中部遊技機商業協同組合(中部遊商)は19日、名古屋市中区の名古屋観光ホテルにおいて、第53回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選において、4期8年に渡り理事長を務めた林和宏氏が勇退し、筆頭副理事長の山名泰氏が理事長に就任した。

総会の冒頭、挨拶に立った林氏は「新型コロナの影響によりパチンコホールの廃業が増加し、それに伴って販社も販路が減って大変厳しい状況にある。しかし、このような時こそ業界各団体が一致団結してお客様の快適な遊技空間の確保のために中古遊技機の安全な流通に努めていかねばならない」と語った。

中部遊技機商業協同組合(中部遊商)

ジーマ
販売会社が一番大変そう。
林理事長、お疲れ様らぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:101件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『マルハン福井大和田店』店舗外観 パチンコホールを全国にチェーン展開するマルハングループは4月27日 ...

2

※画像はイメージです。 インボイス制度。これは新しい仕入税額控除の方式であり、来年10月から導入が開 ...

3

SANKYOは24日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバー戦姫絶唱シ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島