×

太陽グループのばんけいスキー場でスノーボード日本選手権開催

札幌を中心に全道でホールなどを展開している太陽グループ(本社・札幌市中央区)のグループ会社である札幌ばんけいが運営するさっぽろばんけいスキー場において4月13日・14日の両日、「2021年全日本選手権スノーボードハーフパイプ競技」が開催された。コロナ禍の中、季節外れの大会となった為、雪解けが進む中、ダンプカー延べ350台分の雪を、近くの堆積場から運搬して整地するなどしてハーフパイプコースを完成させての開催となった。

男子は戸塚優斗選手(ヨネックス)が94.25点で2大会連続3度目の優勝を果たし、冬季五輪2大会連続銀メダルの平野歩夢選手(木下グループ)は89.00点で2位に入った。女子は今井胡桃選手(プリオHD)が76.25点で3度目の優勝を飾った。

この大会は北京五輪出場へとつながる大会として注目を集め、約150名のギャラリーが熱い声援を送った。

株式会社太陽グループ

ジーマ
さすがに4月はもう雪がないんだね。
応援してる人たちは寒そうらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:100件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『マルハン福井大和田店』店舗外観 パチンコホールを全国にチェーン展開するマルハングループは4月27日 ...

2

※画像はイメージです。 インボイス制度。これは新しい仕入税額控除の方式であり、来年10月から導入が開 ...

3

SANKYOは24日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバー戦姫絶唱シ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島