×

ぱちんこ広告協議会、会員向けにギャンブル等依存症問題勉強会を開催

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)は18日、オンラインを併用した「ギャンブル等依存症問題に対するパチンコホール事業者の実際の取り組みについて」をテーマとしたギャンブル等依存症問題勉強会を開催した。

講師は、認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の西村直之代表理事、マルハンの鈴木智一氏が務め、パチンコ研究家の丈幻氏の司会により、依存問題啓発週間という中で、RSNやホール経営企業における様々な活動内容を共有しつつ、のめり込み問題と向き合った。なお、鈴木氏はRSNのある沖縄に出向(第6期生)し、相談業務に携わった経験から、現在も社内外へ精力的に依存対策の働きかけを行っている。

冒頭、PAAを代表して大島克俊理事長は、「コロナ禍でのギャンブル等依存症問題啓発週間となったが、業界内の取り組みとしてパチンコ・パチスロ依存問題フォーラム実行委員会によるウェブフォーラムが開催されるなど、様々な取り組みがされている。より深く具体的にお話しいただける環境を作るため、今回はあえてクローズドとした。会員の皆様にはぜひこの勉強会を通して、ギャンブル等依存問題に対しての理解を深め、今後の活動に活かして欲しい」と挨拶した。

勉強会で西村代表は、RSN設立(2006年)の経緯や支援体制、相談件数や内容の変遷と現状、コロナ禍での相談者の変化、また世界におけるギャンブリングの動向などを伝えた。鈴木氏からは、RSNでの経験も踏まえ、現在行われている様々な取り組みなどを説明。依存問題対策を紹介するイラスト、オリジナル動画などを通して、業界を挙げて取り組んでいる依存問題に対し理解を求めた。

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)

ジーマ
PAAっていろんな取り組みをやってるんだね。
すごいらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:149件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

大一商会は27日、同社Youtubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pうしおととら~超獣SPEC~ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島