×

「パチンコホール」の売上高、21カ月連続で前年同月比マイナス ~経産省、3月特定サービス産業動態統計を発表

経済産業省大臣官房調査統計グループは20日、「特定サービス産業動態統計調査」の3月分確定値を公表した。

今回の調査における「パチンコホール」の売上高は2173億8000万円。前年同月比の増減率はマイナス13.9%と新型コロナウイルスの感染拡大や広告宣伝の自粛といった動きが広がりつつあった昨年3月を下回った。前年同月比でのマイナスはこれで21カ月連続。

店舗数は1185店舗で対前年同月比マイナス2.8%。遊技機の設置台数も同マイナス0.8%とそれぞれマイナス推移となった。また、従業員数では、「正社員」が同マイナス5.5%、「その他従業者」が同マイナス17.8%となっている。

そのほかの対個人サービス業の趣味・娯楽関連業種の売上高推移は、「ゴルフ場」「ゴルフ練習場」「遊園地・テーマパーク」がプラス、「ボウリング場」がマイナスとなった。「遊園地・テーマパーク」が18カ月ぶりに前年同月比で大幅なプラスとなっているのは、ほか業種より早く昨年3月より休業に入ったため。

経済産業省

ジーマ
このまえ、久しぶりにボウリング行ったら筋肉痛なったわ。
へぇ~らぁ。
イスラ

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:155件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『グランキコーナ泉佐野店』 昨年、大阪府下においてグランドオープンしたパチンコホールの中で最も注目を ...

2

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定され ...

3

広島県公安委員会は6月30日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ3型式、パチスロ2型式が通過した ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島