×

パチンコ業界ニュース 業界団体

関西遊商が総会、役員改選で小西理事長を再選

小西哲也理事長

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は20日、第60回通常総会を開催した。新型コロナウイルス感染拡大を防止すべく、議案書をあらかじめ組合員に配布し、承諾を得た上で同日、組合事務所において総会を開く運びとなった。

事業報告によると、2020年度の確認証紙発給枚数は稼動実績で8万6221枚(前年比83.7%)、件数は6万333件(前年比83.4%)、1件あたりの台数は約1.43台となった。また、Web化した全商協書類作成システムについて、遊技機の認定申請に関わる業務をより正確に、簡単に、早く行うことができるよう見直し、2021年度以降にその効果が出ることが期待されるとした。

セキュリティー対策強化の一環として、取扱主任者の知識と技術の向上を図ることを目的に、2020年度は新規取扱主任者講習会を10回開催し、合計27名が受講した。また、更新者を対象とした更新取扱主任者講習会は13回開催し、合計67名が受講。その結果、2021年3月31日現在、組合に登録されている取扱主任者数は391名となった。更新取扱主任者受講のタイミングを見直し、受講者の業務への影響を与えにくい方法に変更したことによりスムースな更新が実現した。

なお、4月23日に開催した臨時総会において新役員の選出を行い、後の理事会において小西哲也理事長の再選と新執行部人事を決定した。

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)

イスラ
取扱主任者ってなにする人らぁ?
中古のパチンコ、パチスロを扱うための資格を持った人だよ。
ジーマ
コメント (0)

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.