×

岐阜県遊協、第60期通常総会を開催

岐阜県遊技業協同組合(岐遊協)は5月27日、岐阜市の岐阜グランドホテルにおいて第60期通常総会を開催。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から万全の感染防止策を講じての開催となった。

今年2月に理事長に就任した金光淳用新理事長は冒頭の挨拶で、「岐阜県は組合員、行政、自治体、そしてファンとの結びつきが強いと感じている。困難な時だからこそルール、そして同じ商いをしている者同士のマナー、共通の価値観といったものを大切にして、全てが法律やなどに縛られるのではなく、普段のコミュニケーションをしっかりと行ったうえで、我々の業が孫子の代まであって良かったと言って貰えるような存在になれるように組合を進めていきたい」と抱負を述べた。

来賓祝辞では、岐阜県警察本部の佐名康太生活安全部長からの祝辞が代読され、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う営業の自粛や感染防止対策など、迅速かつ真摯な対応への謝辞とともに、「業界では新規則機への円滑な移行やぱちんこの依存防止対策など取り組まなければならない課題が多い中、本年も更なる営業の健全化に向け、貴組合による強いリーダーシップを発揮していただくことを重ねてお願いする」とした。

岐阜県遊技業協同組合

ジーマ
大野理事長、辞めちゃったんだね。
アディオスらぁ。
イスラ

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島