×

パチンコ業界ニュース ホール

マルハン2021年3月期決算、売上高は前期比マイナス26.8%の1兆1055億円

マルハンは16日、2021年3月期の連結決算を発表。売上高1兆1055億8400万円(対前期増減率マイナス26.8%)、営業利益134億800万円(同マイナス58.2%)、経常利益166億7500万円(同マイナス51.6%)、当期純利益60億8900万円(同マイナス55.9%)。昨年の緊急事態宣言に伴う営業自粛などが影響し、大幅な減収減益となった。

セグメント別では、パチンコ事業が売上高1兆565億9300万円でセグメント利益は39億8700万円。金融事業が売上高265億2600万円、セグメント利益67億2700万円、ゴルフ事業・フードサービス業・清掃事業などのその他が売上高331億5700万円、セグメント利益21億1300万円。

ホームページ上で公開された「主要財務情報[連結]」によると、保有する遊技機台数は21万8798台(前期比プラス352台)、店舗数は315店舗(同マイナス2店舗)、従業員数は1万1141名(同マイナス1507名)。遊技機台数は2年連続で増加し、過去最多を更新した。

また当期は、2020年6月27日に『マルハン枚方店』、2020年7月20日に『草薙アピア店』、2021年3月25日に『マルハン仙台卸町店』、2021年3月27日に『マルハン苫小牧駅前店』の4店舗をグランドオープン。一方、『マルハン鳥坂店』(2020年4月19日閉店)、『マルハン玉津店』(2020年5月31日閉店)、『マルハン村山店』(2020年6月7日閉店)、『マルハン上越店』(2020年8月31日閉店)、『マルハン新小岩』(2020年9月22日閉店)、『マルハン苫小牧店』(2021年2月23日閉店)の6店舗を閉店した。

株式会社マルハン

ジーマ
マルハンっていったら売上高2兆円ってイメージだったけど、去年は流石にコロナで落ち込んだみたいだね。
台数は増えてるらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部のオススメ

1

「旅パチ」企画はたんなる思いつきからはじまった ある日の編集会議。「情報島」をより多くにひとたちに閲 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.