×

「パチンコホール」の売上高、直近12カ月で2番目の低水準 ~経産省、4月特定サービス産業動態統計を発表


経済産業省大臣官房調査統計グループは15日、「特定サービス産業動態統計調査」の4月分確定値を公表した。

今回の調査における「パチンコホール」の売上高は1892億9100万円で、前年同月比プラス72.4%。昨年4月は政府の緊急事態宣言に伴い、多くのパチンコ店が自粛休業した影響で売上高が大きく落ち込んだため、大幅なプラス推移となった。なお、売上高1892億9100万円は、昨年5月以降の直近12カ月で2番目に低い数値であり、今年4月25日に発令された3度目の緊急事態宣言の影響が数値に現れた。

本調査における店舗数は1181店舗で対前年同月比マイナス3.0%。遊技機の設置台数は64万9395台で同マイナス0.2%。1店舗あたりの設置台数は550台となった。また、従業員数は、「正社員」が同マイナス6.3%、「その他従業者」が同マイナス17.0%。

そのほかの対個人サービス業の趣味・娯楽関連業種の売上高も軒並みプラス。「遊園地・テーマパーク」は4070.1%と大幅なプラスとなった。

経済産業省

ジーマ
5月はもっと減りそうだね。
6月は牙狼で盛り上がるらぁ。
イスラ

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:302件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ピータイムおもろ』 沖縄県にてパチンコホールを展開するピータイムグループ。経営店舗は主に「ピータイ ...

2

8月15日週はお盆休み中ということで新機種導入はなし。翌週も新機種は少ないので次回大型入替は9月上旬 ...

3

『MGM国領店』 東京都調布市にて新たなパチンコホール『メガガイア調布店』がグランドオープンを果たし ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島