×

パチンコ業界ニュース ホール

ユーコーラッキーグループ、旧制服をエコバックに再生する「はじめようエコ活」

福岡を中心に九州や関東などでパチンコ店28店舗を運営するユーコーラッキーグループ(本社・福岡県久留米市)はこのほど、2019年までグループのホールスタッフが着用していた旧制服を『エコバック』として再生し、社員・アルバイトスタッフへ贈る取組みを実施した。

これは「持続可能な開発目標(SDGs)」活動への取り組みの一環。制服から抽出した再生ポリエステルを利用したもので、約3万枚の旧制服をリサイクルに使用した。再生利用によるCO2削減効果は約2912キログラム相当となり、ポリエステルの合成にかかる工作機械の電気使用量や、原料輸送にかかるガソリンなどエネルギー使用量等を合算したCO2削減効果につながっているという。

さらに、エコバックに再生させることで、昨夏から有料化が始まったレジ袋を使わないようにすることに繋がり、プラごみゼロへの第一歩となっている。全従業員がこのエコバックを使用し、レジ袋(年間1人当たり300枚と換算)を削減した場合のCO2削減効果は、年間約6000キログラム相当という試算ともなっている(杉の木約426本が1年間に吸収する量に相当)。なお、エコバックに使われた素材は一部だけであり、ほかに化学燃料や自動車内装材(断熱材や吸音材)としてリサイクル利用されている。

同グループでは「私たちが暮らす街の明るい未来のため、スタッフの小さなエコ活動が積み重ねられ、大きなCO2削減を生み、気候変動の対策にもつながる」として、「はじめようエコ活」の取組みと位置付けている。

ユーコーラッキーグループ

ジーマ
普通にオシャレやん。
イスラ、欲しいらぁ。
イスラ
コメント (0)

編集部の注目記事

1

弊社が独自に集計したデータベースを元に、パチンコ経営企業に関する様々なランキングを紹介する「情報島ラ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.