×

新台 パチンコ業界ニュース

初当たり出玉3000個を搭載した「ヤックデカルチャースペック」 SANKYO、パチンコ新台「Pフィーバー マクロスフロンティア4」を発売

SANKYOは26日、パチンコ新台「Pフィーバーマクロスフロンティア4」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入は10月上旬を予定。

タイアップコンテンツの「マクロスフロンティア」は今も多くのファンから愛され続けており、今年2021年も「劇場短編」の公開や「ギャラクシーライブ」が予定されている。

リリースによると、スペックは大当り確率319分の1の1種2種タイプで、RUSH中の出玉は全て1500個払い出しとなり、継続率は約81%。さらに、同社の他機種で好評を得ている初当り出玉3000個払い出し(1500個×2)を搭載した「ヤックデカルチャースペック」が大きな特徴となっている。

「ヤックデカルチャー」とは、作品に登場するゼントラーディ語で「なんと恐ろしい」という意味。

株式会社SANKYO

©2009, 2011 BIGWEST/MACROSS F PROJECT

コメント (0)

編集部ピックアップ

1

「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」©創通・サンライズ 弊社が独自に集計したデータベースを元に、パチ ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.