×

それでも話題のパチンコ新台「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」の設置台数を調べてみた

久しぶりの「設置台数を調べてみた」シリーズは、今月2日よりホール導入が始まっている「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」にスポットを当ててみました。

8月導入機種で設置台数は最多

本機は、アニメ「機動戦士ガンダムUC」とのタイアップ機。テレビCMや試打動画の配信など積極的なPR活動が行われ、導入前からファンの間で大きな話題となっていました。導入後も遊技したファンからの評価は高く、現在も多くのホールで絶賛稼働中です。

そんな本機は市場にどれくらい導入されているのかというと、弊社データベース「新ピーサーチ」の8月11日時点の集計データでは4675店舗-2万3526台。同じ週には「P世界でいちばん強くなりたい!」や「Pあぶない刑事」など計10機種のパチンコ新台が導入開始となりましたが、その中で「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」が最多となっています。

「PF 機動戦士ガンダムユニコーン」の設置台数ランキング上位10店舗

順位 ホール名 住所 設置台数 P台数 シェア率
1位 ZENT名古屋北店 愛知県 61 1302 4.7%
2位 パールショップともえセンター南店 神奈川県 60 951 6.3%
3位 パールショップともえ奥野谷店 茨城県 53 608 8.7%
4位 ZENT岡崎インター店 愛知県 49 1040 4.7%
4位 ZENT住吉店 愛知県 49 768 6.4%
6位 玉屋本店 福岡県 48 480 10.0%
7位 デルパラ1つくば南 茨城県 45 413 10.9%
8位 123+N和歌山本店 和歌山県 44 616 7.1%
8位 nikko十日市店 岡山県 44 808 5.4%
10位 パールショップともえ稲毛長沼店 千葉県 42 684 6.1%

※設置台数は新ピーサーチの8月11日データを使用しています。
※データは公開店舗のものに限ります。また、データは最新ではない可能性がございますので、店舗HPの参照をお願いします。

設置台数のトップは『ZENT名古屋北店』

設置台数第1位の『ZENT名古屋北店』

店舗毎の設置台数を見ていくとトップは、61台の『ZENT名古屋北店』(名古屋市北区)。名古屋がガンダムシリーズのゆかりの地であることが影響したのかどうかは分かりませんが、かなりの台数です。2位は『パールショップともえセンター南店』(横浜市都筑区)の60台、3位は『パールショップともえ奥野谷店』(茨城県神栖市)の53台と、ともえビショップグループの運営店舗が目立ちます。

ちなみに、設置台数÷パチンコ台数のシェア率では、『パールショップともえ木更津店』(千葉県木更津市)が12.6%でトップとなっています。

「機動戦士ガンダムUC」は個人的にも好きなガンダム作品の一つなので、このお盆休み中にゆっくり打ちに行ってこようと思います。バナージの「それでも」も見てみたいですが、「覚醒HYPER」のスピード感は体験してみたいものです。

東京・お台場に「実物大ユニコーンガンダム立像」が造られるほど人気のある作品だと思うので、パチンコの人気もまだまだ続いて欲しいですね。

今後も気になる情報をウォッチしていきます。

©創通・サンライズ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:339件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ビックマーチ東習志野店』 私が気になっているパチンコ店の一つ、それが千葉県習志野市に昨年末グランド ...

2

北電子は10日、同社の公式YouTubeチャンネルにおいて新機種「パチスロ ダンまち外伝 ソード・オ ...

3

『アクセス三宮』店舗外観(増床部分) 三宮エリア最大級のパチンコホールへ『アクセス三宮』 兵庫県や大 ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島