×

パチンコ業界ニュース ホール

加熱式たばこ可能店舗から全席禁煙店舗へ!マルハン苫小牧駅前店が大型リニューアルオープン

『マルハン苫小牧駅前店』全席禁煙店舗へリニューアル

『マルハン苫小牧駅前店』(北海道苫小牧市)は8月5日、2日間の店休を経て大型リニューアルオープンを実施した。

内容は、設置台数の約半数にあたる550台の加熱式たばこプレイエリアを廃止し、全席禁煙店舗へと変更。その他、1.25円パチンコを160台から200台へと増台している。

【関連記事】マルハン最新店舗は50%が加熱式タバコ喫煙可能エリアの巨艦店 『マルハン苫小牧駅前店』が3月27日グランドオープン

なお、全席禁煙化に伴い、店内の喫煙ブース(計6カ所)や店外喫煙所の案内、リフレッシュを実施した。

『マルハン苫小牧駅前店』は2021年3月27日にグランドオープン。パチンコ560台、パチスロ540台、総設置台数1100台の大型店舗で、苫小牧市内では最も大きいパチンコホールのひとつ。

近年、マルハングループでは加熱式たばこ可能店舗を増やしていた傾向にあったため、今後の動向には気にかけておきたい。

マルハングループホームページ

コメント (1)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2021 パチンコ・パチスロ情報島