×

5日付山形検定、「S ディスクアップ2 ZF」「PどないやねんFYC」など14型式が検定通過

山形県公安委員会は5日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ8型式、パチスロ6型式が検定を通過した。

このうちサミーの「S ディスクアップ2 ZF」は、「ディスクアップ」シリーズの最新作と思われる。5.9号機として登場した前作「パチスロディスクアップ」は技術介入性などが人気となり、今もなお多くのパチンコ店で稼働している。

検定通過機種は下記の通り。

パチンコ
P天才バカボン6D(大一商会)
P花満開 月光ZC(ソフィア)
PモンキーターンV GC250A(ソフィア)
Pリアル鬼ごっこ2V2A(高尾)
PA遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵JWD(JFJ)
P地獄少女 華FMZ(藤商事)
PどないやねんFYC(藤商事)
PどないやねんJYC(JFJ)

パチスロ
SマジカルハロウィンFP (ファイトクラブ)
Sハナハナホウオウ~天翔~LX(パイオニア)
Sハイハイシオサイ2HY(パイオニア)
Sハナハナホウオウ~天翔~EX-30(パイオニア)
S/泡盛/EA(エレコ)
S ディスクアップ2 ZF(サミー)

山形県公安委員会 遊技機の型式の検定に関する公示書


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 新台検定通過情報

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島