×

関西遊商、車内放置事故撲滅特別巡回を実施

全商協所属の関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は5日、同組合の社会貢献・環境対策委員及び理事らによるホール駐車場の特別警戒巡回活動を実施し、17名が参加した。

特別警戒巡回チームは数人ずつ5班に分かれて、大阪府内のホール駐車場を巡回。1台1台丁寧に車内を確認していった。合計で1395台の車を確認。幸い巡回したホール駐車場での子供の車内放置事案はなかった。社会貢献・環境対策委員会の西川直也委員長は「ホール様でも駐車場巡回は強化されているということですが、我々もこの活動は継続していきたい」と語った。

関西遊商では、ホール駐車場における子どもの車内放置事故防止活動に協賛し、7月1日から10月31日までの間を強化月間とし、また7月1日から8月31日の間を特別強化月間として、組合員が各ホール駐車場の巡回活動を実施している。

関西遊技機商業協同組合(関西遊商)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

サンセイアールアンドディは9月29日、同社の公式YouTubeチャンネル「サンセイチャンネル」にて「 ...

2

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

3

「パチスロ バイオハザード RE:2」(アデリオン) 10月3日からの大型入替、パチンコは注目機種が ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島