×

プローバグループ、2施設で防災物資の備蓄を開始

『フィエラ・ディ・プローバ』

広島県を中心にパチンコホールやゲームセンターなどを展開するプローバグループ(本社・広島市安佐南区)は20日、『フィエラ・ディ・プローバ』および『アクアプローバ・ブラックジャックアクア店』(いずれも広島市安佐南区)に防災物資の備蓄を開始した。

同社は近年、各所で自然災害が多発していることを受けて、特定非営利活動法人日本ソフトインフラ研究センターと連携し、上記2施設において防災物資を備蓄することを決定。備蓄する防災物資は水、乾パン、アルミブランケットなど。万が一の際に地域住民に配布する。

地域清掃をはじめとする地域貢献活動にこれまでも取り組んできたプローバグループでは、「これからも地域の皆さまのお役に立ち、地域から必要とされる企業となるよう、取り組んでまいります」とコメントしている。

プローバグループ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:302件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『ピータイムおもろ』 沖縄県にてパチンコホールを展開するピータイムグループ。経営店舗は主に「ピータイ ...

2

8月15日週はお盆休み中ということで新機種導入はなし。翌週も新機種は少ないので次回大型入替は9月上旬 ...

3

『MGM国領店』 東京都調布市にて新たなパチンコホール『メガガイア調布店』がグランドオープンを果たし ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島