×

パチンコ業界ニュース ホール

『ビックマーチ東習志野店』が出店準備中!千葉県初進出となる大型パチンコホールのグランドオープンは年末頃か

現在、建設中の『ビックマーチ東習志野店』

千葉県習志野市において『ビックマーチ東習志野店』が出店予定となっている。経営企業は「ジョイパックグループ」。茨城県を中心に24軒のパチンコホールを運営している有力チェーンだ。これまでは北関東の3県のみで運営しており、千葉県へは初進出となることから、かなり気合も入っていることだろう。

新店の住所は千葉県習志野市東習志野7-4-10。元々ショッピングモールがあった場所が更地となり、現在新築で建設作業の真っ只中だ。同地は国道296号線(成田街道)に繋がる生活動線沿いに位置しており、立地条件は十分に良好と評せるだろう。近隣には「イオンタウン」や「ロイヤルホームセンター」「MEGAドンキホーテ」などの商業施設が多数点在しており、吸引力の高いエリアである。

近隣の競合店舗は「実籾街道」沿いに『ミリオン習志野店』『イルサローネ習志野店』『スロットスーパーZX』と3軒が立ち並ぶ。

『ミリオン習志野店』(720台)は、徳島県を代表するチェーン企業「ノヴィルグループ」が関東に進出した2軒の内の一つだ。また『イルサローネ習志野店』(640台)は、ちょうど1年前にグランドオープンしたばかり。大阪の中堅チェーン「アサヒディードグループ」による関東初進出店舗としても話題になったものである。このように、地元以外の企業体による店舗展開が目に付くのも同エリアの特徴といえよう。

『マルハン習志野店』

そんな中で地域一番店と評せるのは『マルハン習志野店』(928台)だろうか。新店予定地から南に2キロほど下った先に位置している同店は、店内外にて「千葉マルハン旗艦店」と大々的に喧伝していた。なお、視察に訪れた際にも、その名に恥じぬ高集客を見せていたものだ。

他にも、北に5キロほど進むと千葉県下で4番目の総設置台数を誇る『マルハン八千代緑が丘店』(1122台)などが存在。更に、南に5キロほど下ると優良ホールとして名高い『やすだ幕張店』(960台)なども鎮座する。故に競争環境は比較的厳しめといえるかもしれない。

『ビックマーチ東習志野店』はまだまだ建設工事中であり、オープンは年末頃になるだろうか。新規則機への移行時期と重なることを考慮すると、年明け以降になる可能性も。いずれにしても、有力チェーンの千葉県初進出ホールとして注目を集めることは間違いないところだ。今からグランドオープンを楽しみに待ちたい。

「ビックマーチ東習志野店」視察動画

コメント (4)

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

Copyright© パチンコ・パチスロ情報島 , 2021 All Rights Reserved.