×

日工組が「みんなのパチンコフェスONLINE2021」、延べ視聴数は目標を超え124万回

パチンコメーカー35社で構成される日本遊技機工業組合(日工組)は、8月13日から14日に「みんなのパチンコフェスONLINE2021 28時間 真夏のパチンコ頂上決戦」を開催した。

今年のパチンコフェスは、角田信朗さんによるオープニングLIVEでスタート。出演者は赤組と青組にわかれ、6つのカテゴリーでパチンコの頂上を決める戦いを繰り広げた。キャプテンは赤組が椿鬼奴さん、大さん(グランジ)、青組が矢口真里さん、岡野陽一さんが担当。メインはパチンコ実践による出玉対決で、出玉数をスマートポイントに置き換え、勝ち点を競い合った。パチンコ実践の他にも、パチンコネタグランプリなどの企画でポイントが加算され、結果、赤組が大差をつけて勝利した。

バトル以外でも30名以上もの豪華出演者が様々なパフォーマンスを披露。また、みんパチキャラ王決定戦では、各社のキャラクターたちが自社新機種のPRをかけてゲームに挑戦、高尾のキレパンダが優勝した。

イベントの模様はYouTubeとTwitterで配信され、延べ視聴数は目標としていた100万回を超え、124万回となった。配信中は多くのパチンコファンからの応援コメント、さらには「是非次も開催してほしい」といった声が多数寄せられ、日工組では「このようなイベントを含め、今後も継続的にファンの皆様に『パチンコの魅力』そして『パチンコの楽しさ』を伝える施策を行っていきたい」としている。

また、今回のイベントの模様は、先行してTwitterでアーカイブ配信が行われており、8月24日からYouTubeで配信される予定となっている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島