×

ミドルのパワーを備えた”鬼ライトミドル”登場 高尾、パチンコ新台「Pリアル鬼ごっこ2」発表

高尾は7日、パチンコ新台「Pリアル鬼ごっこ2」シリーズの発表に伴い、プレス向けのオンライン説明会を開催した。

本機は、ライトミドルの進化を追い求め、ミドルのパワーを備えた”鬼ライトミドル”をコンセプトに開発された、大当り確率222.9分の1の1種2種混合タイプ。遊タイム搭載の「鬼ver.」と、非搭載の「翼ver.」の2タイプ同時リリースとなっている。

通常時は初当り後に突入する「異界転送チャレンジ」(時短1回+残保留1個)で大当りを引き、「超鬼RUSH」(時短9回+残保留1個)を目指す流れ(7図柄揃い大当りはRUSHに直行)。「鬼ver.」の「超鬼RUSH」突入率は約55.3%(チャレンジ成功率+RUSH直行の合算値)。トータル継続率は約86.8%だが、RUSH中に10R大当りを引きあてれば上位モードの「超鬼RUSH EX」(時短12回+残保留1個)に突入し、トータル継続率は約93.0%に上昇。また、次回大当りまで継続し、さらに大当り後は「超鬼RUSH EX」へ移行する「超鬼RUSH無敵」(10R大当りの一部or遊タイムから突入)を搭載した。

演出面でのポイントは「スーパータイマーシステム」。重要な前兆を示唆する「保留タイマー」、チャンスを繋ぐ「襲撃タイマー」、大当りを掴む「佐藤タイマー」の3つのタイマーが連鎖的に発動し、大当りへの期待感を盛り上げる。また、前作はプレイヤーが“鬼の視点”で追いかけるという展開だったが、今作では“鬼からひたすら逃げる!”がコンセプトに刷新されている。

株式会社高尾

©2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会 ©2010「リアル鬼ごっこ2」製作委員会


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:260件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

国が推し進めるキャッシュレス決済の取組みや、マイナンバーカード普及に向けたマイナポイントの支給等によ ...

2

「メタルウィン」などの屋号で計3店舗を運営する尾道タイガーグループ、福岡県での出店は初めて 福岡県久 ...

3

『栄FUJI』※2022年1月撮影 愛知県名古屋市の中区にて営業してきたパチンコホール『栄FUJI』 ...

-新台, パチンコ業界ニュース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島