×

シリーズ伝統の自力感・遊びやすさを追求 サミー、新台「パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION」を発表

サミーは9日、パチスロ新台「パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION」(製造元・ロデオ)を発売すると発表した。ホールへの導入は2021年11月上旬を予定する。

本機は、石井・風花・アネモネを描いた新ストーリーをモチーフとしたサミー初の6.2号機。「エウレカ」シリーズ伝統の自力感・遊びやすさを追求したパチスロ機となっている。

「C-MODE」を超える新たなATとして「Dive To Eureka Seven」を搭載。ゲーム数不定の完全自力バトルATで、ベルのヒキで流れを変える「エウレカ」シリーズ伝統の自力感や、「AERIAL BONUS」や「V3 BONUS」といった歴代シリーズを踏襲した特化型ボーナスも搭載した。

また、通常時は周期抽選、ポイント貯めといった要素を排除し、レア役・ベルによる抽選というゲーム性となっている。

BONUS確率は178.8分の1(設定①)~126.0分の1(設定⑥)。AT確率は537.3分の1(設定①)~357.6分の1(設定⑥)。

キャッチコピーは「波ト舞エ。」。

サミー株式会社

©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Sevens Inc. ©Sammy


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島